2023年イースタンリーグ(NPB2軍)nFIPランキング【規定回1/2以上】

■ 全日程終了

打者成績

投手成績

nFIP

順位チーム選手名nFIP
1井上 温大 (巨)2.20
2エンス (西)2.48
3辛島 航 (楽)2.51
4大貫 晋一 (デ)2.54
5立野 和明 (日)2.65
6赤星 優志 (巨)2.70
7髙橋 優貴 (巨)2.79
8福島 蓮 (日)2.79
9菊地 吏玖 (ロ)3.05
10京本 眞 (巨)3.21
11深沢 鳳介 (デ)3.28
12塩見 貴洋 (楽)3.34
13濵口 遥大 (デ)3.37
14直江 大輔 (巨)3.46
15土肥 星也 (ロ)3.47
16根本 悠楓 (日)3.63
17菅井 信也 (西)3.66
18藤井 聖 (楽)3.80
19バニュエロス (楽)3.81
20齊藤 伸治 (日)3.84
21沼田 翔平 (ヤ)3.85
22松岡 洸希 (日)3.99
23笠原 祥太郎 (デ)4.06
24唐川 侑己 (ロ)4.06
25京山 将弥 (デ)4.06
26高梨 裕稔 (ヤ)4.10
27粟津 凱士 (西)4.15
28佐々木 千隼 (ロ)4.18
29ヘレラ (西)4.24
30佐藤 奨真 (ロ)4.33
31瀧中 瞭太 (楽)4.41
32黒田 将矢 (西)4.58
33浜屋 将太 (西)4.61
34小園 健太 (デ)4.61
35梅野 雄吾 (ヤ)4.65
36市川 悠太 (ヤ)4.75
37原 樹理 (ヤ)4.95
38内間 拓馬 (楽)4.97
39 (巨)
40 (デ)

▶投手の絶対的能力がわかる指標
FIP(Fielding Independent Pitching、フィップ)
FIP = {被本塁打×13+(与四球+与死球ー敬遠)×3-奪三振×2}÷投球回+リーグごとの補正値

・投手の真の防御率を表す指標 ・投手の責任範囲を奪三振、与四死球(敬遠以外)、被本塁打の3つに限定することにより、より純粋な投手の能力を評価している
→フィールド内に飛んだ打球が、「ヒット」か「アウト」になるかは「運の要素」や「球場の形状」が大きいため、防御率は投手の絶対的能力を測れる指標ではない。

【FIP目安】
非常に優秀ー2.00以下
優秀  ー3.00
平均  ー4.00
問題あり ー5.00
かなり問題ありー6.00以上

nFIPは当サイトのオリジナル指標でリーグごとの補正値を定数3.12で計算している。

タイトルとURLをコピーしました